マクロン勝利で窓開けなるか!! sell the factを警戒しつつ押し目買い推奨。今週の見通し?

窓開けになってないと逆にやりづらい相場になりそうな気がしますが、どうなるか。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

5/5:ユーロ円トラリピをいったん終了

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:豪ドルNZドル
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.07~1.1
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:21 ※xmだと最低21にしないと動かない
トレンド診断:オン

通貨ペア:豪ドルスイスフラン
売買:ロング
取引LOT:4000通貨 ※0.75を超えたら3000通貨に戻す
値幅:0.72~0.77
トラップ幅:10 ※0.75を超えたら15に戻す
利益幅:40
ガード:16 ※xmだと最低16にしないと動かない
トレンド診断:オン

通貨ペア:ユーロ円 ※いったん全ポジ損切りで終了。週明けの相場を見て再開
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:121円~125円 ※127円までは広げる予定
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:5.5
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均ゴールドでもトラリピ可能。

・くるくるワイド用の指値トラリピEAを別途提供。
基本機能以外だと、指値/逆指値モード切替、ストップロス、EA停止条件&停止後の処理機能など機能を絞ったトラリピEA。

PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)

※トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121600円
2016年6月:188872円
2016年7月:261816円
2016年8月:316384円
2016年9月:345332円
2016年10月:541476円
2016年11月:970982円
2016年12月:754354円
2017年1月:1402523円
2017年2月:1174306円
2017年3月:1415862円
2017年4月(NEW):1345072円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[今週の見通し]

—————————————-
5/7更新の他の記事

最新(5/5終わり値)の秘伝チャートシグナル

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年5月8日~の環境とリスクと相場予想

—————————————

—————
追記 5/7 23:32

ツイッター情報ですが、火種になりそうな北朝鮮ネタがあったのでのせておきます。
ソースは個人ツイッターなので確定情報ではありません。

———————–

「困ったなぁ。今の段階で深く言及して書くネタないよ」というのが正直な感想です。
今週はマーケットオープン前に判明する「フランス大統領選の行方」ぐらいしか大きなイベントがないからです。

それすらも最新の世論調査でマクロン60%→63%、ルペン37%までいってますし、マクロン勝利は99%確定してることでしょう。

だからといってマーケットが動かないわけでもないですし、リスクがなくなった事を好感したユーロ高のリスクオン相場にはなると思います。

既にマクロン勝利をかなり織り込んでいるとはいえ、一部のヘッジファンド、機関投資家はある程度ルペンリスクに備える必要があったので、それが完全に不要になる週明けからはリスクポジションの構築を増やすと思われます。

オプション市場もその傾向は出るでしょうから、sell the factになって大きくユーロが売られたり、リスクオンポジションが解消される可能性も低そうです。

勿論sell the factの動きがでないわけではないでしょうけど、3月、4月のリスクオフ相場(正確には1回目のフランス大統領選が終わるまでだけど)を終えた後の現在の相場で、弱気相場になるとは今の段階では想定できないんですよね。

<週明けの相場について>

東京市場は連休明けで新規マネーも入ってきますし、リスクオン相場が継続する可能性が高いでしょう。

そしてそういう時にほとんど人が思うのは上昇が見込める品目を「押し目買いしたい!」、下落が見込める品目を「戻り売りしたい!」というところだと思います。

1回目のフランス大統領選選挙後(4/24)のユーロ円、ドル円、ユーロドル、日経平均の1時間足チャートを例に挙げてみます。

上記のケースはルペン大統領リスクを過度に織り込んでいた為、マクロン氏優勢&隠れルペン派の少なさが「サプライズ」となり、ユーロ安&リスクオフを見込みポジションの解消及びリスクオンポジションの構築で上窓スタートなり、初動は利益確定が入りじりじり落ちたものの、押し目買いやユーロ売りポジション解消で上昇し続けました。

しかし、今回はかなりマクロン氏の勝利が織り込まれてるので、勝利してもサプライズにはならないです。(僅差でマクロン氏勝利になったらネガティブサプライズですがそれもなさそう)

だからといって無反応ということはないと思うので、まずは窓がどちらの方向に「どの程度窓が」開くかを確認してから、ポジションを取るタイミングを考えればよいと思います。

あくまで現時点の個人的判断ですが私は下記のように考えています。

・サプライズがないのに大きく上窓スタートなら、利益確定で下がる可能性が高いので押し目を狙う。

・マクロン氏が予想通りの票数で勝利(60%~65%ぐらいマクロン)で、下窓なら更なるsell the factを警戒して押し目買いは慎重にやる。

・マクロン氏が予想通りの票数で勝利(60%~65%ぐらいマクロン)で、ほぼ窓開けなしなら押し目を待たずに打診買いしてみる。

まあ、「考えてるだけ」なので、実際の相場を見てころころ変えるとは思いますが、上記のようなイメージです。

<リスクオンポジションの利益確定材料 or 利益確定を見込んだ売り仕掛け材料>

仏大統領選のマクロン陣営にサイバー攻撃-7日の決選投票前に波紋 ※ブルームバーグ

またロシアが混乱させる事を目的としたサイバー攻撃をしたのかもしれませんが、マクロン氏が不正をしていた証拠などがリークされたわけではなさそうですし、選挙結果には影響なさそうです。

しかし、マクロン大統領誕生後にこのリークされた情報(内容不明)が懸念材料になるかもしれないので、ケチがついた事に変わりはないです。

ユーロ売りをするほどでなくても、ユーロ買いの利益確定材料になる可能性もなくはなさそうです。

日本製品に初の制裁関税 米国際貿易委 ※ヤフーニュース

アメリカの国際貿易委員会は5日、日本などが輸出する鉄鋼製品の一部について、「不当に安く輸出している」と認定した。トランプ政権発足後初めて、日本がアメリカに輸出する製品に制裁関税が課されることになる。

制裁関税が課されるのは、日本や韓国など8つの国と地域がアメリカに輸出している鉄鋼製品の一部で、日本の場合、最大で48.67%の関税が課される。アメリカの商務省は今年3月、これらの国と地域から鉄鋼製品が不当に安く輸出されていてアメリカの企業が損害を受けているとの判断を下していたが、アメリカの国際貿易委員会が5日、これを認定し、制裁関税が課されることが確定した。

自動車への関税ではなく鉄鋼製品の一部への関税という事になりますが、「円高材料になるのではないか?」という不安材料になる可能性がありそうです。

<米利上げネタ>

雇用統計の結果は良好でしたし、6月FOMCでの利上げは米オーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)金利でも75%近く、ゴールドマンは利上げ確率を70%から90%利上げました。

ゴールドマン、6月利上げ確率を90%に引き上げ 雇用統計受け ※ロイター

しかし、米長期金利は2.35%と低迷しています。

ちなみにユーロ高でユーロドルが上昇しているので、利上げ観測が高まっていてもドルインデックスは下落。

ドルが弱いわけではないですが、ユーロ高トレンドが継続し、ECBのテーパリング観測が高まるのであれば、ユーロ>ドルという展開になりそうです。

下記日程でFRBメンバーの講演が多数ありますし、週末の12日に米小売売上高や消費者物価指数などの指標もありますが、今のマーケットとのトレンドからはずれてしまい、あまり材料視されない可能性もあるかもしれません。
まあ、今の時点で考えても仕方ないですけどね。

—————————-
5/8(月)

21:35~ 米セントルイス連銀ブラード総裁講演
21:45~ 米クリーブランド連銀メスター総裁講演

5/9(火)

22:00~ 米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演
26:00~ 米ボストン連銀ローゼングレン総裁講演
29:15~ 米ダラス連銀カプラン総裁講演

5/10(水)

25:00~ 米ボストン連銀ローゼングレン総裁講演

5/11(木)

19:25~ 米NY連銀ダドリー総裁講演

5/12(金)

22:00~ 米シカゴ連銀エバンス総裁講演
25:30~ 米フィラデルフィア連銀ハーカー総裁講演
——————————-

<その他の注目点>

・日経平均があっさり2万円に到達しそう。

日経平均は8日以降、一気に2万円に到達か ※東洋経済オンライン

上記記事を読んでもらえばわかりますが、現状日経平均が大きく調整する材料がないので、今週の本邦企業の決算ラッシュがよほど悪くなければ「普通に」2万円到達しそうな勢いです。

10日にはトヨタの決算もありますし、強い数値が出れば投資家心理がリスクオンに高まり日経平均の続伸も見込めそうです。

・マーケットはリスクオンだが、原油安は継続するか?

NY原油(5日):反発も46ドル付近、減産効果への失望続く ※ブルームバーグ

原油に限らず商品先物は軟調な展開となっている為、ユーロ>ドル>資源国通貨という展開が継続しそうです。

月曜に中国貿易収支がありますが、これが予想大幅上振れだと、今までだと豪ドルが上昇してましたが、はたして今の相場で上昇するのか? というぐらい弱いですね。

・保守党が地方選で圧勝しだが、ポンドの買戻しはいつまで続くのか?

メイ英首相率いる保守党、地方選で圧勝-総選挙の前哨戦 ※ブルームバーグ

メイ政権力を持つ=ハードブレグジットでポンドを売る機運ではなくなってますが、昨年の英国民投票以降から積み上がってるポンド売りポジションは大量に残っている為、新たなポンド売り材料が出ない限りは、調整しつつも買い戻しが継続しそうです。

IMM通貨先物(ポンド)



<どうする> ※裁量

フランス大統領選の結果を受けての相場を見てから再検討しますが、たぶんユーロ円、ドル円、日経の押し目買いをする予定。

日経平均については押し目買いに押し目なしという展開になりそうな気もするので、高値でも買っていくかもしれません。

ゴールドも売るかもしれませんが、先週ほど顕著に落ちるかわからないので保留です。

秘伝チャートシグナルも参考にしてください。

<どうする> ※トラリピ

ユーロ円の買いトラリピは、週明けの地合いがよほど悪くない限りはすぐ稼働させる予定。

豪ドルクロスはトレンド診断オン継続します。

最後までお読み頂きありがとうございました!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ