大きな変動要因は出尽くしたが、今度は材料不足? 今週の見通し?

とりあえず月曜の相場を見てから考えてもよいと思います。火曜日から本気出すみたいな(笑)

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

トラリピではないですが、a/20~6/24は過去最高の利益を上げました。運が良かったです。

英国民投票イベントの結果発表&ありえないレベルでやばいトレード実績・・・

3/18:日経の上値を微妙に変更(19700→19650)

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:日経CFD
売買:ロング
取引LOT:25LOT(100円増減で2500円)
値幅:19000円~19650円
トラップ幅:50
利益幅:100
ガード:10
トレンド診断:オフ

通貨ペア:豪ドルNZドル
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.06~1.11
トラップ幅:10
利益幅:30
ガード:21 ※xmだと最低21にしないと動かない
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ドルカナダドル
売買:ロング
取引LOT:3000通貨
値幅:1.3~1.35
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:20
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均でトラリピ可能。PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)
トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。



[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121600円
2016年6月:188872円
2016年7月:261816円
2016年8月:316384円
2016年9月:345332円
2016年10月:541476円
2016年11月:970982円
2016年12月:754354円
2017年1月:1402523円
2017年2月:1174306円
2017年3月(NEW):1415862円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[今週の見通し?]

—————————————-
3/19更新の他の記事

最新(3/17終わり値)の秘伝チャートシグナル

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年3月20日~環境とリスク

—————————————

先週の日曜の見通し??記事では「不確定要素が多すぎて見通せるわけがない」と書きましたが、今週は「大きなイベントが終わったけど方向感がイマイチわからない」と言ったところでしょうか。

今の材料や方向性で考えると米利上げスケジュールは織り込み済みでいったんショートカバーが入っており、新たな材料なしにドルを買い戻し始める材料理由もないけど、今の水準からどんどん売り込むほど材料もない。

ファンダ的にどんどん売り込む材料はなくても、テクニカル的にはドル売り、円買いシグナルが多く出てるので、エントリーするならそういう方向か? と考える程度です。

週明けの相場を見る前に「こうしよう」と考えるほど強い値動きが、マーケットオープンと同時に出てくるとは今の時点で思えないので、正直考えるのは週明けの相場見てからでいいと思います。

大きなイベントが終わった後の週明けで、しかもイマイチ方向感がなく、更に明日は祝日ですし、月曜になってから考えてもいいのではないでしょうか?

と言うことで、いくつかマーケットの反応が気になる材料だけ取り上げて所感を書く程度にしておきます。

<気になる材料>

G20声明、「反保護主義」を削除-ムニューシン米長官との対立鮮明に ※ブルームバーグ

G20声明に「反保護主義」明記せず:識者はこうみる ※ロイター

事前にムニューシンさんが「貿易戦争の回避、強いドルの支持(長期的?)」と見解を出していた事で、マーケットはG20にそれほど警戒感を持ってたわけでないので、単純にイベントの一つが終わったという形でしょうか。

「反保護主義」の文言削除したからといって、ドル売り、円買いかといえばそういうわけでもないでしょうし、たぶんあまり動かないと思います。

まあ、週明けの相場見てから考えればいいですね。

麻生財務相:為替市場、G20合意の維持でムニューシン財務長官と一致 ※ブルームバーグ

金曜深夜の時点でマーケットに出ており、目立った反応なし。

トランプ米大統領の予算大幅削減案、共和党支配の議会も反発 ※ブルームバーグ

トランプ法案がそう簡単に実現しそうにない事が既に織り込まれているからか、米株には反応なし。

どうなったら米株が落ちるのかわからないですね・・・。

とりあえず3/1に21100台に上がったところでいったん反落したので、リスクイベントが終わった今週、来週でその水準を超えていけるかどうかに注目でしょうか。

いつか落ちるんでしょうけど、「いつかという日はいつだ?」という感じですね。

・FRBメンバーの講演スケジュール

3/20(月)

26:10~ 米シカゴ連銀エバンス総裁講演

3/21(火)

19:00~ 米NY連銀ダドリー総裁講演
25:00~ 米カンザスシティ連銀ジョージ総裁講演

3/22(水)

07:00~ 米クリーブランド連銀メスター総裁講演

3/23(木)

21:00 イエレンFRB議長、、講演
25:30~ 米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演

3/24(金)

08:00~ 米ダラス連銀カプラン総裁講演
21:00~ 米シカゴ連銀エバンス総裁講演
22:05~ 米セントルイス連銀ブラード総裁講演

FOMCでいったんsell the factになったマーケットが、タカ派?見解のFRBメンバーの見解に反応するか、それともハト派見解のメンバーのコメントに反応するのかというに注目です。

米ミネアポリス連銀総裁:FOMC会合で反対票投じた理由を説明 ※ブルームバーグ

米ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は、経済データにほとんど変化が見られないことや労働市場になおスラック(たるみ)が残っているとの認識から、今週の連邦公開市場委員会(FOMC)会合での利上げ決定に反対票を投じたと説明した。今回の決定に反対したのはカシュカリ総裁のみだった。

唯一の反対者ということで、23日の講演でもハト派見解を出すのは予想できます。

イエレンさんが21時で、25時30分にカシュカリさんの講演となるので、嫌なタイミングで講演がありますね。
寝てる間にドル売りを仕掛けられそうな予感です。

また、米長期金利も1回利上げ済みで今年後2回の利上げがある状況で、2.4%を下回る可能性は低い為、ドル売りになっても2.45%前後でさすがに止まるだろうと予想してます。

米長期金利

金利との連動性が下がってきてる気がしますが、その水準まで落ちるようならドル買いしてみようと思います。

森友学園 籠池理事長 23日に証人喚問 ※NHK

くだらない問題ですが、これも円買い材料になっているらしいので、一応注目でしょうか。

このどうでもいい問題で数々の予算審議が止まってるらしいので、「籠池理事長の捏造を民進党が騒いだ」事が証明されて終われば円買いが多少は和らぐのかもしれません。

まあ、現時点で「籠池理事長の捏造」であるという材料がニュースで取り上げられてるので、ジャッジが出る前に織り込まれてるのかもしれませんが、海外勢がどこまで注目してるかによりますね。

・フランス大統領選の世論調査について

金曜夜からやけにユーロが弱いと思ってましたが、「ルペン氏、仏第一回大統領選世論調査で支持拡大(27%⇒28%)マクロン・フィヨン不変」という材料で、ユーロが売られたんですね。

ツイートやメルマガは見てたはずなのに忘れてました。

決選投票でルペン氏が勝利する可能性は依然として低いはずですが、世論調査でルペン氏優勢と出る毎にユーロが売られるんでしょうか。

ECBのテーパリング観測やドル買い材料の縮小、テクニカル的にもユーロ買い、20日までユーロドル1.07に15億ユーロのオプションということで、金曜にユーロドルロングして持ち越しましたが、週明けの動きを見ていったん決済 or 損切りして仕切りなおそうと思います。

まあ、1.06を日足で割るまではユーロドルは買いシグナル点灯なのでキープしてもいいんですが・・・。

・ポンド動向について

松崎さんが解説してるので詳細は下記参照。

最近のポンド相場を動かす材料 ※セントラル短資 ロンドンFX松崎さんコラム

ドルやユーロと違って、今月は何度か乱高下するのは間違いなさそうですが、トレードに何度も成功するとは思えないです。

immポンド

3/14時点のIMM通貨先物では過去最高レベルでポンド売りに傾いてたみたいですが、メイ首相はブレグジット通知を3月14日に行わず3月末までに実施に延期とか、離脱交渉は6月頃とか、実際に英国が抜けるのはかなり後になりそうだからとか、BOEでの利上げ観測などでポンドのショートカバーが進みました。

ポンドでトレードするとなると今週もヘッドラインに振り回される事になりそうです。

<どうする> ※裁量について

週明けの相場を見てから考えますが、ドル円を112.5を打診買いするかもです。

週明けの値動きがどちらかに強く傾いてないのであれば、一発で112.5を下抜けたまま反発せず戻らないということはないと思うので、少しぐらいは逆張り?でとれるのでは? と考えています。

週明けいきなり下窓スタートなら買いませんけどね(笑)

でもドル円買うより豪ドル円のが落ちないので、反発を見込んで買うなら豪ドル円のがよいのか・・・。

後は日経平均も円高にどこまでも連動するわけではないので、19200~350ぐらいまで落ちるなら多少強気で押し目買いする予定です。

日経平均の相場分析については、下記で個別記事をアップしてるので参考にどうぞ。

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年3月20日~環境とリスク 

まあ基本的に月曜の相場見てから考えるという事で。

<どうする> ※トラリピ

今の相場だと豪ドル円とか、豪ドルドルとか、豪ドルスイスフランとか、豪ドルNZドルあたりで買いトラリピするのが一番よさそうです。

ドルカナダドルと日経平均のトラリピは終了できそうなチャンスがあれば、豪ドルクロスに切り替える事を考えようと思います。

豪指標もそこそこ堅調(この前の雇用指標は下振れだけど)、豪ドルと連動しやすい銅、鉄鉱石も堅調、中国要因での売り要因もない、そして米利上げスケジュールが早まる事もないとあれば、豪ドルを売る理由も少ないので、トラリピは豪ドルを買うのが無難ですね。

[秘伝チャートシグナル]

為替王秘伝チャートシグナル情報量が多くなってきたので、別記事としてアップしておく事にしました。

[お願い事項]
このブログは人気ブログランキング参加しており、バナーを「クリック」すると「ランキング順位」が上がります。
クリック=評価だと考えてますので、宜しくお願いします!
ご面倒だと思いますが、2つのバナーを両方ともクリックしてくれると非常に嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート) ブログランキングへ

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。


[おすすめ記事]

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

今からでも遅くない!? ゴールドでトラリピという選択肢

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

メリットデメリット画像
当ブログで紹介している海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットをまとめました。
詳細は「こちら」を参照ください。

トレンド診断&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供

トレンド診断

トレンド診断機能とガード機能を加えた高性能トラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設で無料提供します!

詳細は「こちら」を参照ください。

原油ミニ専用トラリピEAを無料提供

原油アイキャッチ 原油ミニ専用のトラリピEAを当ブログ経由のXM口座開設&継続取引で無料提供します!
詳細は「こちら」を参照ください。

スワップならトルコリラ

http://kaigai-toraripi.com/wp-content/uploads/2015/02/2-e1424921813763.jpg スワップなら高金利のトルコリラを組合わせたEUR/TRYが魅力的です!
詳細は「こちら」を参照ください。

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

FXブログの掘り出し物?

Twitter

このページの先頭へ