押し目待ちに押し目なしという定番の展開はやめて欲しいところです。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

7/8:ユーロ円の上値を変更&トレンド診断機能をオフに変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

品目:日経先物
売買:ショート
取引LOT:50(100円動くと5000円)
値幅:20000~20300
トラップ幅:50
利益幅:50
ガード:10
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ユーロ円
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:127円~132円
トラップ幅:10
利益幅:40
ガード:10
トレンド診断:オフ ※129円を下回ればオン
ターゲット到達でEA自動停止&全決済:130.2

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均ゴールドでもトラリピ可能。

・くるくるワイド用の指値トラリピEAを別途提供。
基本機能以外だと、指値/逆指値モード切替、ストップロス、EA停止条件&停止後の処理機能など機能を絞ったトラリピEA。

PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)

※トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

アイキャッチ

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121,600円
2016年6月:188,872円
2016年7月:261,816円
2016年8月:316,384円
2016年9月:345,332円
2016年10月:541,476円
2016年11月:970,982円
2016年12月:754,354円
2017年1月:1,402,523円
2017年2月:1,174,306円
2017年3月:1,415,862円
2017年4月:1,345,072円
2017年5月:844,504円
2017年6月(NEW):492,091円 ※参加メンバー全体のパフォーマンスは過去最高

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[今週の見通し?]

———————–
7/9更新の他の記事

最新(7/7終わり値)の秘伝チャートシグナル

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年7月10日~の環境とリスクと相場予想
———————–

今週は難しく考えずに通貨の金利差で素直にトレードすればいいと思います。

既にだいぶユーロ高、ポンド高、ドル中立、円安で進んでますが、マーケットが金利差に注目している以上、あまり警戒しない方がよさそうです。

ちなみに雇用統計の平均時給は予想0.3%、結果0.2%(前月0.2%が0.1%に下方修正)と予想下振れでしたが、雇用者変化数は予想17.9万が、結果22.2万と上振れでした。

平均時給も一応前回から0.1%増加してるわけで、「利上げ観測が後退する」レベルで悪くなかった為、金利は上昇して引けました。

先々週、先週のように大きく動かず、いったん調整が入る可能性もありますが、トレンドが変わるようなネタはなさそうです。

<欧米日の金利差>

ドイツ長期金利

米長期金利

イギリス長期金利

日本長期金利

6/27にドラギ総裁がテーパリング観測を高めるようなタカ派見解を示唆、ECB年次フォーラムでカーニー総裁(英中銀)が利上げを示唆して以降、ドイツ、イギリスともに金利が急騰しています。

連動して米長期金利、日本長期金利も上昇してますが、各国の長期金利を比較すると強弱は一目瞭然ですね。

上昇が一番顕著なのがドイツで、6/27から130%以上金利が上昇しています。(0.244 → 0.572)
一番上昇が弱い日本長期金利は0.049から一時0.1%を超えましたが、日銀の無制限の指値オペ&定例オペの増額で、0.087%まで下落しました。

欧州と日本の金利差により、ユーロ円では当然ユーロ高円安となり、125円から一時130円まで上昇し、129.86で引けました。

セントラル短資の松崎さんのコラムでも書かれてましたが、金利の上昇に対してユーロ円は4%しか上昇してない状態です。

だからまだ上昇余地があるというロジックが成り立つわけではないですが、今の材料で通貨の上昇余地を考えると、ユーロ>ドル>円なのは間違いない為、ドル円とユーロドルの合成通貨ペアであるユーロ円は今後も底堅く推移する可能性が高そうですね。

それと上記の長期金利チャートでは貼ってませんが、カナダも総裁&副総裁ともに利上げを示唆しており、ドイツ、イギリスと同じく金利上昇&カナダドル高となっています。

6/13に利上げ示唆が出てからドルカナダドルは既に600pipsもカナダドル高です。こちらも注目ですね。(ドルカナダドル、カナダドル円など)

<金利の材料になりそうなイベント>

ECB、秋に金融緩和政策の調整決定へ-フランス中銀総裁 ※ブルームバーグ

欧州中央銀行(ECB)は金融緩和策の次回変更を秋に決定する公算が大きい。ユーロ圏の景気回復を反映し、政策の微調整を継続すると、ECB政策委員会メンバーのビルロワドガロー・フランス銀行(中央銀行)総裁が語った。
同総裁は8日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「現行の緩和的金融政策の度合いをインフレ目標や景気回復の進展状況と合わせることはわれわれの義務であり、既に始めていることだ」と発言。「将来的に、これが秋にわれわれが下す判断になる。現行の金融政策の度合いに対する調整は続く」と述べた。

上記は8日土曜日のニュースの為、テーパリング観測のさらなる織り込みで週明けからユーロ買いが入るかもしれません。

ブロードベント英中銀副総裁、11日に講演 利上げ巡り発言に注目 ※ロイター

前回のBOE以降で自身の見解を公の場で明らかにしてないようなので、発言内容に注意した方がよさそうです。(時間は不明)

・7/12 23時のイエレンFRB議長の議会証言(12が下院、13日が上院)

羊飼いさんのツイートによると、21時30分に証言内容の原稿が発表されるみたいなので、23時より21時30分の方が動くかもしれません。要チェックですね。

ちなみに13日の上院での証言は質問が変わるだけで内容は同じなのでスルーでよいと思います。

その他FRBメンバーの講演も多数あり。

————————————————

7/11

12:05 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演

翌1:30 ブレイナードFRB理事、講演

7/12

23:00 イエレンFRB議長の議会証言

翌3:15 ジョージ米カンザスティ連銀総裁、講演

7/13

23:00 イエレンFRB議長の議会証言

翌0:30 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演

翌2:00 ブレイナードFRB理事、講演

————————————————

7/14

22:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演

・7/12 23時にカナダ中銀の政策金利&声明発表。24時15分から総裁&副総裁の記者会見。

今回の会合で0.25%の利上げが実施される可能性が50%ぐらいあるとも言われてるようです。(10月までにはほぼ確実に利上げされる?)

利上げがなかった場合に下落するかは、事前のカナダドルの傾きと同時に発表される声明がタカ派か、ハト派かでしょうか。(次回ほぼ確実に利上げされるような内容ならカナダドル高?)

・7/14 21時30分 米消費者物価指数&小売り売上高

イエレンさんは前回FOMCで物価指標の下振れは短期的な「ノイズ」と発言している為、ここで予想大幅鈍化だと金利安、ドル安になる可能性が高ので注意。

<その他>

・日経平均については下記の個別記事を参照。

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年7月10日~の環境とリスクと相場予想

・原油は結局軟調に。

NY原油(7日):大幅反落、週間でも下げ-米リグ稼働数が再び増加 ※ブルームバーグ

先週は原油で色々やられたので、今週は手を出しても超短期でしか触らない予定。

カナダドルは原油の影響を受けますが、現在は金利重視で動いてるので、そこまで考慮しないでやっていこうと思います。(原油安でカナダドルが多少売られても、すぐに戻りそう)

<どうする> ※裁量

・ポンドは経済指標が予想下振れ続いてますし、ポンドドルでは売りシグナル、ポンド円では買いシグナルとチグハグなので、いったん様子見。

7/11の英中銀副総裁がタカ派なら、短期的にポンド買いに転向するかも?

・ユーロ円、カナダドル円、ドル円を押し目買いしたい。

日曜に北朝鮮が核実験するかも? と警戒した人達もいくらかはいたと思うので、週明け早々ドル円、クロス円は上昇する可能性もなきにしもあらずかも?

押し目待ちに押し目なしという展開になりそうですけどね・・・。

<どうする> ※トラリピ

・ユーロ円の上値を132に変更。129円を下回るまではトレンド診断機能をオフに変更。

・日経平均は下落する材料不足で、今週は上昇しそうですが、トラリピは稼働させておくことにします。

・既に2つやってるので追加しませんが、ドルカナダドルのショートトラリピもよさそう?

・豪ドル円の買いトラリピも悪くないかも? 正直よくもないけど、豪ドル売る材料がないので底堅い展開になりそう。

鉄鉱石も底打ちぽいですし、中国指標などで豪ドルが変に売られなければ問題なさそう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

詳細は下記記事をご確認ください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

暗号通貨関係

暗号通貨、仮想通貨で脱税出来る!? 世の中そんなに甘くないです

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。