ポンド円が大きく下落しないといいんですが、週明けどうなるかなーという感じです。

[トラリピについて]

含み損を減らすガード機能とトレンド診断機能がある高性能トラリピEAをMT4で使ってます。

優良海外FXブローカーのXMで法人口座でやってます。
トラリピEAについては当ブログ経由のXM口座開設で無料提供させて頂きます。

<トラリピ設定> ※XMの法人口座で運用

週間のトラリピ実績も公開してますので興味ある人はどうぞ。

9/24:日経平均を追加、ドルトルコの上値を3.515、ポンド円の下限を150円に変更

トラリピEAにトレンド診断機能を実装して運用しています。(逆行相場で自動停止&予約注文削除)

通貨ペア:ドルトルコリラ(USD/TRY)
売買:ショート
取引LOT:2000通貨
値幅:3.35~3.46 
トラップ幅:50
利益幅:100
ガード:28 ※最低値が28
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ユーロドル
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:1.18~1.22
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:10
トレンド診断:オフ

通貨ペア:ポンド円 ※短期
売買:ロング
取引LOT:5000通貨
値幅:150~155
トラップ幅:15
利益幅:50
ガード:11 
トレンド診断:オフ

通貨ペア:日経平均
売買:ロング
取引LOT:50
値幅:2万円~20300円
トラップ幅:50
利益幅:100
ガード:10
トレンド診断:オフ

[XM口座開設特典]

当ブログ経由のXM口座開設特典

含み損を減らすガード機能付きの逆指値トラリピEAの提供
※FX、原油日経平均ゴールドでもトラリピ可能。

・くるくるワイド用の指値トラリピEAを別途提供。
基本機能以外だと、指値/逆指値モード切替、ストップロス、EA停止条件&停止後の処理機能など機能を絞ったトラリピEA。

PC初心者でも簡単に設定可能な画像付きのマニュアルあり。
MT4で稼動出来るまでサポートします!(今まで稼動出来なかった事例なし)

※トラリピEAは当ブログ経由で開設された口座でしか動かないEAとなります。

提供するトラリピEAに対応したトラリピシミュレーターの提供

為替相場のリアルタイム情報やXMの情報共有のメルマガ提供
※100名以上XMユーザーがいる為、問題が発生した時はユーザー間で情報共有

XMで2年以上取引して得たお得情報やボーナスの裏ワザ利用、注意点の情報ファイル
※XMユーザーからの情報展開もあり、この2年でずいぶん増えました。

5000円相当の商品が当選するチャンスがある雇用統計イベントに参加可能

・その他多数の特典あり!

デモ口座で試してみたい方はデモ口座用のトラリピEAを提供しますので、気軽にご連絡ください。

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[XMの期間限定の100%ボーナスについて]

5/6までXMが100%ボーナスを開催中です!

→5/6以降も100%ボーナスは継続決定しました。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーも対象になる為、過去に100%ボーナスを受けていても適用されます。

5万円入金で5万円ボーナスが付与される為、煽りぬきで活用しないのはもったいないです。

詳細は下記記事を参照してください。

XM ゴールデンボーナス2016! 新規&既存ユーザーに100%ボーナスを提供!

[日経225オプションの自動売買について]

日経225オプションの自動売買をしています。

海外FXと違ってまとまった資金が必要ですが、手堅く利益が出ます。

詳細は下記記事をお読みください。

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

<運用実績>

2016年5月:121,600円
2016年6月:188,872円
2016年7月:261,816円
2016年8月:316,384円
2016年9月:345,332円
2016年10月:541,476円
2016年11月:970,982円
2016年12月:754,354円
2017年1月:1,402,523円
2017年2月:1,174,306円
2017年3月:1,415,862円
2017年4月:1,345,072円
2017年5月:844,504円
2017年6月:492,091円
2017年7月:967,015円
2017年8月(NEW):1,243,837円
2017年9月(NEW):1,142,844円

毎月のSQの実績はこちらで公開してます。

2016年8月~2017年9月のメンバーのSQ実績まとめは「googleスプレッドシート」を参照。
※google chromeじゃないとかなり重くて見れないかもしれません。

日経225オプションと日経平均の相場分析&戦略についてはこちらで公開してます。

[為替は不確定要素が多いけど、日経平均は底堅そう。今週の見通し?]

———————–
9/24更新の他の記事

最新(9/21終わり値)の秘伝チャートシグナル

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年9月24日~の環境とリスクと相場予想

———————–

今週は多数の米指標、欧米オセアニアの中銀総裁、メンバーの講演が多数あり、短期的に上下に振れる事も多そうで、正直為替はよく分かりません。

そういう時は「少なくとも○○にはならないだろう」というのをいくつかピックアップして、出来るだけ優位性がある通貨ペア、品目でトレードするのがよいと考えています。

ちなみに為替はよくわからなくても、日経平均に関しては2万円を下回る可能性はかなり低そうなので、少なくとも日経の押し目買いだけしてれば利益を出せる気がしてます。

<北朝鮮ネタ> 

米国と北朝鮮の非難の応酬がますます激化してます。

北朝鮮外相「米全土にロケット、不可避」 国連演説 ※日本経済新聞

自国で核実験したり、日本上空を通過するICBMを撃っても、アメリカは軍事介入しないでしょうが、グアム方面にICBMを撃ったり、太平洋で水爆実験するようなら、さすがにアメリカと戦争になる可能性が高いです。

太平洋で水爆実験は現実的ではないので単なる脅しですが(やる前に察知される)、上記のような事を本当に北朝鮮が起こせば、考えるまでもなく大きなリスクオフになります。

しかし、北朝鮮が自国で核実験したり、日本方面に向けてミサイルを撃ったとしても、マーケットは北朝鮮リスクに耐性が出来ている為、リスクオフは一時的です。

今回の場合は、米北が非難の応酬をしてるだけですし、リスクオフになる事はないと考えています。

<ポンドについて>

ドルの前にポンドを持ってきてるのは、今週乱高下しやすい通貨だからです。

先週金曜日にメイ首相のEU離脱に関する演説で乱高下しつつもポンド安になりましたが、離脱まで2年、離脱から2年の移行期間となっているので、4年も先の事を織り込んで、現時点から売りこむような材料ではないです。

そういうリスク先行でのポンド売りはもうだいぶ前に終わってますしね。

影響度合いが読めないのは、金曜のマーケットクローズ前に発表された、米大手格付け機関ムーディーズが英国の格付けを一段引き下げたことです。(Aa1→Aa2)

上記ツイートによると2013年時の格下げはかなりポンド安を誘発したようですし、少なくとも月曜日のポンドの動きには要警戒ですね。

また、先週金曜日までは英中銀の利上げ観測(最速で11月)でポンドが買われていたのと、溜まっていたポンド売りの損切り(ショートカバー)によるポンド高があったのですが、IMM通貨先物ポジションの傾きを見てみると、9月19日時点でポンドショートがかなり減っています。

別にポンドショートが貯まってないと上昇出来ないわけではないですし、英国格付けの格下げでポンド売りが継続的になるとは考えていませんが、短期筋がポンド売りを仕掛けてきそうなイメージがありますね。

例えばポンド円だと150円を下回ったら損切りしようと決済&損切りしようと考えてる個人投資家が多いので(個人の主観です)、150円を割ると148円ぐらいまで売られてしまう可能性もありそうです。

私はポンド円ロングのトラリピをしてるので、そのぐらいまでの下落は「通常レベル」として想定しておこうと思います。

<ドルについて>

先週のFOMCで多少ドル買いが入りましたが、米長期金利の上昇と比較してドルストレート全般でドル全面高が継続しているわけではないです。

10月からバランスシート縮小開始、12月も利上げする可能性が高いというのはドル買い材料ではありますが、英国も利上げ観測があり、ユーロ圏は10月ECBでテーパリング開始時期の発表観測などが控えてる状況の為、ドル高トレンドになるとも思えないです。

でもドルを売り続けるほど強い材料があるわけではないですし、現時点ではドルの強さは中立ぐらいで考えています。

今週は米指標&FRBメンバーの講演が多数予定されている為、それらを受けてドルがどう動くを見極めていく必要がありそうです。

Frbメンバーの講演スケジュール

9/25(月)

21:30 NY連銀ダドリー総裁講演
25:40 米シカゴ連銀エバンス総裁講演

9/26(火) 

07:30 米ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演
22:30 米クリーブランド連銀メスター総裁講演
23:30 米FRBブレイナード理事講演
25:30 米アトランタ連銀ボスティック総裁講演
25:45 イエレンFRB議長、講演

9/27(水)

26:30 米セントルイス連銀ブラード総裁講演
27:00 米FRBブレイナード理事講演

9/28(木)

08:00 米ボストン連銀ローゼングレン総裁講演
22:45 米カンザスシティ連銀ジョージ総裁講演
23:00 米FRBフィッシャー副議長講演
26:30 米アトランタ連銀ボスティック総裁講演

9/29(金)

24:00~ 米フィラデルフィア連銀ハーカー総裁講演

<ユーロについて>

月曜日のマーケットオープン時点でドイツ総選挙の結果が出てるかはわかりませんが、メルケル首相率いる与党が第1党になるのは規定路線なので、万が一野党が勝利するような事がなければ、大きく窓開けしてスタートする事はなさそうです。

ユーロの経済指標は堅調ですし、ユーロが売りこまれるとしたら、ECB関係者の口先介入と思われます。

口先介入は何度も繰り返すと効果が薄くなってくるはずですが、ユーロドルに関しては1.2より上に大きめのオプションが並んでいるので、当面1.18ミドル~1.2ぐらいで揉みあう展開になるかもしれません。

ECB関係者の講演スケジュール

9/25(月)

22:00 ドラギECB総裁、講演
23:45 クーレECB理事、講演

9/28(木)

17:00 プラートECB理事、講演

9/29(金)

23:15 ドラギECB総裁、講演

<豪ドル、NZドルについて>

NZドルについて

・23日にNZ総選挙が行われ、与党の国民党が議席を維持して第1党になれたものの、過半数割れとなりました。

NZ総選挙:国民党単独の過半数確保できず-小政党と連立模索へ ※ブルームバーグ

NZドルはまったくトレードしてないので、影響度合いはわからないですが、一応紹介しておきます。

・豪ドルについて

先週RBA総裁は「近々の利上げはなく、他国に追随して利上げすることは無い」と利上げには否定的な発言をして豪ドルが売られましたが、豪ドルを売り続けるほどの材料ではないと思います。

豪経済も堅調ですし、自然調整以上に豪ドルを売る材料がないので、多少なりとも金利がつく豪ドルが買われてるのかもしれません。

豪ドルは苦手なのであまり触ってませんが、トラリピするなら豪ドル円の買いトラでいいんじゃないかと思うこの頃です。(それでも自分はやっていないというw)

<日経平均について>

下記の個別記事があるので、相場分析についてはそちらを参照してください。

日経225オプション&日経平均の相場分析 ※2017年9月24日~の環境とリスクと相場予想

週明けは20000円~20300円に短期トラリピを稼働させ、それとは別で20300円以下で裁量で押し目買いをしていこうと思います。

もしかしたら買えずに終わるかもしれませんが・・・。

<メモ>

コラム:日本株を押し上げる「ドルの次に弱い円」=佐々木融氏 ※ロイター

<どうする> ※裁量

月曜日は様子見してる事が多いですが、日経は押し目買いしていきたいです。

それと朝からポンド円などがよく動きそうですが、手を出さない予定です。(たぶん寝てますw)

<どうする> ※トラリピ

・ポンド円のトラリピの下限を150円にして様子見します。

ポンドは戻る時はあっという間に戻りますし、乱高下しそうなので、稼働させっぱなしにするか迷いどころですが、今の相場だと150円下抜けそうなんですよね。

・ドルトルコは上値を3.515で再開させます。

・日経平均を下記設定で稼働。

通貨ペア:日経平均
売買:ロング
取引LOT:50
値幅:2万円~20300円
トラップ幅:50
利益幅:100
ガード:10
トレンド診断:オフ

最後までお読み頂きありがとうございま
した!

このブログランキングに2つ参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


トラップトレードランキング

[XMが新規/既存口座に対して100%ボーナスを付与!]

2017/8/9以降でXM100%ボーナスが再付与となりました。
既存口座も対応となります!

詳細はこちらの記事をご確認ください。

<XMを使う利点>

・レバレッジ888倍

・トレードに使える入金ボーナス

・追証なしのゼロカットシステム

・取引する毎にXMP(XMポイント)を取得出来、現金やボーナスに変換できる

・完全日本語対応で、日本語でのライブチャットやサポートチームも完備

・クレジットカードだけでなく、三井住友銀行経由での国内振り込みも可能。(24時間以内に対応で手数料は通常の銀行振込の手数料のみ)

海外FXブローカーのXMについての詳細は海外FX(XM)のメリットとデメリットについてをお読みください!

また、当ブログ経由でのXM口座開設であれば多数の特典を提供させて頂いております。
100%ボーナスで12.2万の証拠金があれば、逆指値トラリピEAを使って余裕で運用可能です!

是非ご利用ください!!

●XM口座開設については口座開設マニュアルをご利用ください。

[おすすめ記事]

XMのメリット/デメリットや特色について

当ブログ経由での海外FX(XM)の口座開設特典

XMの口座開設マニュアル

海外FX(XM)のメリットとデメリットについて

国内FXと海外FXの違い ※税金の違いや法人口座についての解説あり

スプレット vs レバレッジ&入金ボーナスについて

XM ロイヤルティプログラムと効果的な利用方法

海外FX(XM)ではネッテラー(Neteller)がお勧め!

最少スプレット0pips! XM ZERO口座

XMでのCFD取引&FX売買でCFDチャートを活用しよう

トラリピEA&MT4について

トラリピEAにトリガー機能を搭載! ※指定した価格に到達したらトラリピ開始

トラリピEAにトレンド診断機能を搭載! ※逆行相場で自動停止&予約注文削除

トラリピEAに裁量トラリピ機能を搭載! ※自動押し目買い、戻り売りが可能

トレーリングストップ&ガード機能付きの高性能トラリピEAを無料提供
原油先物日経平均のトラリピEAもあり。

トラリピシミュレーターの無料提供

M2J指値トラリピと逆指値トラリピEAの違い

M2Jトラリピの落とし穴

MT4の機能を使ってトラリピ実績を出してみよう!

暗号通貨関係

暗号通貨、仮想通貨で脱税出来る!? 世の中そんなに甘くないです

考察&手法

運用資金は200万以上推奨! 毎月手堅く稼げる日経225オプションの自動売買のご紹介

・くるくるワイドを簡単にやる方法

くるくるワイドを簡単にやる方法(結果レポート)

月収30万~40万稼げるローリスクなトラリピ設定

→7/13~8/7の4週間で426295円稼げました。進捗は週間トラリピ実績を参照。

月収10万~15万稼げるローリスクなトラリピ設定

→9/21~10/16の4週間で164986円稼げました。

月収30万稼げるローリスクなトラリピ設定

→11/2から本格始動。

初心者必見! トラリピの含み損とトレーダーの精神的負荷について

トラリピ徹底解説 ~基礎から表と裏まで~

FXあるある失敗談 ~根拠の薄いトレード~

FXあるある失敗談~その他~

ゼロカットシステムを利用したトレード手法 ~XMでバイナリーオプション(偽)をしてみよ~

[儲け話・・・]

儲けれる額は「個人差」がありますが、10万ぐらいはノーリスクで稼げますね。
ちなみにFXの口座開設キャンペーンを利用したキャッシュバックではありません。
もっと簡単に終わるものです。
ですが、これをブログで公開すると、他のFX関係のブログに管理者の利益が減ってしまう為、大々的に公開するのはやめておきます。
という事で、当ブログ経由でXMの口座開設&入金&往復取引1回以上して頂けた方に公開させて頂きます!

ご質問がありましたらページトップのお問い合わせをご利用ください。